*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.30 (Sun)

私には一生わからない気持ちだけど、わかったかも?

今日はいつもよりも2時間残業。最後にはハイになっててえらい元気にw


今日もいつものお仕事。その時のお客様。6歳、4歳位のお子様+乳飲み子を連れてご来店。

どうやら次男坊くんがなにやらあったようで、お店に入ってくる前にはガン泣き。

あれです、子供の泣き喚く声は「宇宙最強の音波兵器」。


あんまりにも泣き喚くものだから、お母さんがほっぺたをビタン!!〈頭かもですが、バチーン!って音がしていたので)

痛いから、子供が今度は「痛い!痛かった!謝って!」謝って!!」を繰り返します。


お母さん、「うるさい」を繰り返しますが、そのうちに「痛かったね、ごめんね」と言います。次男君、「もっといっぱい謝って!」とわめく。

お母さん、たくさん「ごめんねごめんねごめんね・・・」と。


5分ほどして、次男君が落ち着いて。


そしたら。




「お母さん、いっぱいおっきい声で騒いでごめんね?」

と。




それを聞いていた私、


すっげ萌えた!!

私には子供がいないし、どっちかってと苦手だけれど。



自分の子供が「うるさいな」とか「面倒だな」とか「ウザいな」と思っても大好きなのは、




「こんな瞬間があるからかー!!」



と、思ったのでした



世の中のお母さん、自分の子供が可愛いって気持ち、ちょびっとだけ理解できました!!

お母さん達、がんばれ!



スポンサーサイト

テーマ : たわいもない話 - ジャンル : 日記

03:32  |  今日のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://omito.blog80.fc2.com/tb.php/677-0a4b0dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。