*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.20 (Mon)

「ミディアムシーズン7」を観て


「ミディアム~霊能者アリソン・デュボア」のシーズン7をレンタルして来ました。




主人公のアリソンは、優しい旦那さんと、可愛い娘が3人。そんな普通のお母さん。


でも不思議な夢を見ます。

その夢は、誰かが殺されたり・・そういった夢、その夢は断片的なものですが、ピースをつなげていくと、真犯人にたどり着く。簡単に言えばそういう内容です。



でも、シーズン7.


彼女の子供達はシーズンを越えていくたびに成長していきます。
長女も最初は小学高学年くらいでしたが、最後には大学生に。そして、自宅から離れた大学に行くことになった・・という内容で。


娘たちにも、お母さんの霊能力は受け継がれています。まばらな感じですが。



そしてアリエルが大学の寮にいく日が近づいてきたとき。

死んだおじいちゃんが現れて「妹が悲しんでいる」と告げます。アリエルは三女のマリーのことだと思って、パソコンを通じて話ができることを伝えます。

が、実際におじいちゃんが話していたのは、いつも仲の悪い次女のブリジットの事だとわかり。


家から離れる日の朝。長女アリエルは

「私の私物をいくつか置いていく。部屋を使いたいときは使えばいい。でも、私が戻ったときには私の部屋は返してもらう。あんたは私の大切な妹。大好きな妹。別れの時にハグしなくても、それでもいい。でも、忘れないで。私はあんたのこと、大好きだから」


と伝えます。


離れた姉に、ブリジットは


「お姉ちゃん!・・大好き・・。」

今まで素直に言えなかった言葉を伝えます。
それに対して、アリエルは、



「知ってる」


そういってちょっと憎らしい感じで笑うのです。



この作品を今まで観て来て、このお話が一番好きです。


また明日、観よう



スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

04:46  |  好きな洋画(ドラマ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://omito.blog80.fc2.com/tb.php/672-774d413d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。