*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.01 (Sun)

おおおおお~・・・。

おとといまで、実は「入院」していました。

なんつーか、人生で初!初ですよ!!


入院の2日前。朝起きたら喉が痛い。でも、風邪の症状に似てるのに、風邪っぽくなくて。ただ、喉が痛い。そしてなんだかのどちんこが腫れてしまい、喉の奥、舌の奥にてろてろあたるので「おえ」っとなる感じがありました。コンビニ店員の私にはもう「えらいこっちゃー!!」です。接客してる最中にでも「オエ」ってなりそうで、それだとお客様にも失礼だしでもうなんというか・・・ねえ?

そして二日目。

真夜中。 寝ている時も唾液は飲み込むんですが、そのときの痛みが半端ない。

眠っているのに、唾液を飲み込むことで痛みに目を覚まして眠れない。あまりの痛みにさすがに「明日は絶対に病院に行く!!」と決心した藤原。
いつも起きてこない時間に起きてきた藤原に、父が「どうした?」と聞きます。「ダメだ、喉ヤバイ。病院に言ってくるね」とネットで調べた近くの病院へ。熱を測れば少々高め。「うええええい?!」と自分w

そして、診察を受けたらば。
(ここで人生初その1!!鼻からファイバースコープ突っ込まれたよー!!

「喉の軟骨が炎症起こしてます。ちょっと炎症起こしたら怖いとこなので、大きい病院に行ってもらいますね?紹介状、書いとくから、そっちですぐに観て貰ってね?あ、入院かもだから。てへぺろ


ってことで、少し都会の大きい病院へ。

診察受けたら、「喉の軟骨が炎症起こして腫れてしまい、そこがそれ以上腫れたら気道を塞いでしまう可能性があるので、そうなったら窒息死してしまう。つーわけで、あなた今日から入院ね?にっこりと素敵な診断を下されましたとさ。

そしてその日のうちに私の入院を知った親父さんが
「とてもじゃないけど、お前が一週間もいないとなると俺は生きられる自身がない」と気弱になってしまったのも手伝って、ヘロヘロに。親父さんと同日に入院することに。
猫達3匹は、とりあえず親戚の叔母さんにごはんとトイレをお願いして乗り切りました。

私の身体が薬の効き目がよくって、入院した次の日には食事も普通にとれ、喉の痛みさえなければ元気いっぱいだったため、入院は一週間と言われていましたが5日目には退院できました。
親父さんよりも早く退院できてよかったー!! 迎えにいったり、必要なものを届ける人が私以外にはいないから。
私の回復が早かったからいいものの、今回は大変でした。


ともあれ、無事に帰ってきました。みなさまも突然の病気には気をつけてくださいませー!!





スポンサーサイト

テーマ : ( ・口・)。。。アングリ - ジャンル : 日記

23:23  |  ちょっと、まて~い!!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://omito.blog80.fc2.com/tb.php/646-3c81dcc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。