*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.30 (Sat)

昨夜見た夢


昨夜見た夢のお話。


私はいつものようにコンビニでの仕事をしていました。

新しく入ったばかりの玩具についているフィギュアが埃を被っていたので、外に出て埃をはらっていたら。


季節のせいか、普段よりは結構お店に来るお客さんが多かったのですが、そのお客さんたちに・・・。


ギリシャ風な服を着た、陶器のような人たちが声をかけていました。(陶器のような、というのは、なんていうか・・肌が真っ白で、目には黒目がなくってって感じです。絵とか、石像みたいな感じでした)

その人たちは、コンビニに来るお客さんたちだけではなく、よく見ると道路の向こう側でも石像男性や、石像女性が歩く人たちに声をかけます。でも、声をかけられた人たちには、その石像人間達が見えていないようで。

石像人間達は、しきりに人間達に

「ごめんなさい。」
「本当に、申し訳ない」
「許してなんていわない、でも本当にすまない」

こんな感じで、とにかく謝罪をしていました。私はすぐそばを通りかかった年配のご夫婦にも謝罪の声をかけている石像女性に声をかけました。

「何故謝っているんですか?なにかあったの?」と。

すると、その石像女性は私に向かっていいました。



「あなたの上から、男性が降って来る」とだけ。



意味はわかりませんでしたが、前方の空を見上げると光がこちらに向かってきます。
逃げようとしますが、頭のどこかで「コレ、からは逃げられない。どこにいても私の上に来る」と声がします。
私はなすすべもなく、近づいてきた光に恐れを感じて頭を抱えてしゃがみこみます。

そして、どのくらいか時間が経って。

気がつくと、真っ白い世界に一人だけでした。

周りには何もなく、真っ白・・というか、青い空が広がっている。でも、地面は薄く水が張っていて空を映して空と雲が鏡のようになっていました。(どこぞのCMで見た影響かとw

不思議と恐怖もなくて、ただこの状況は自分だけではなく、世界にまだ何人か同じ状況にある、ということだけはわかりました。

夢はここで終わってますが、不思議な感じでした。一人になったという恐怖はあまりなかったのですが、明日からどうやって生きよう?ということは考えていました。



久しぶりに見た、なんだか不思議な夢でした。


スポンサーサイト

テーマ : ( ´゚д゚)ポヵ-ン... - ジャンル : 日記

01:04  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.21 (Thu)

面白かったけれど、ワケわからん夢w


おととい見た夢。

高校の文化祭。私は女子高のはずなのに、なぜか男子もいました。

部活の出し物が決まっていたんですが、それは想い出せず。その中の役割の一つである「迷子担当」に
私が選ばれました。
私には歳の離れた弟がいますが、正直言って子供は苦手。んが、まあなんとかがんばろうと。

文化祭が始まる時間まで少しあるからと、技術部(机とか椅子とか作る部だったようです)にいって、広めのカンナで古くなった椅子や机を綺麗に直すという作業を手伝わせてもらっていました。
むずかしかったけれど、けっこう面白くて夢中になっていたら。・・・削った木材の椅子からは、大量のシロアリが!!ソレを見た、私を行動を共にしていた男子。


・・お笑い芸人の「フジモン」が。


「うわすげえ!きめえ!」といいながらもシロアリのいる木片をガッツリ掴んで、面白そうにこっちに投げつけてきます。その木片にはシロアリだけではなく、ウジっぽいのや蜂の子っぽいのがうねうねウゴウゴ。
不気味に動き回っています。それを面白がって木屑と一緒にこっちに投げてくるのです。
気持ち悪くて逃げ回っていると、そのうちに彼の妻である「木下優樹菜」が、やはり「キモイ」といいながらこっちに虫を投げつけてきます。


私がとうとう我慢できなくて「やめろっていってんだろ!!ホントに嫌なんだよ!!」とキレたらやめてくれましたが、お互いの服には小さい芋虫系のものがゾワゾワくっついていて、服を脱いでバサバサと虫を払っていて目が覚めました。


意味がサッパリわからなかったけれども、まあなんか面白かったです。

つか、何故あの夫婦だったんだろ。特にFANってわけでもないんですが(どっちも」好きだけれどw)



テーマ : アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ - ジャンル : 日記

03:49  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.18 (Mon)

面白かった夢。


昨夜見た夢のお話。

私は小学生からの友人二人と一緒に、蒸気機関車の旅に出ていました。
(これは多分、以前大井川鉄道で友人たちと日帰りで温泉旅行に行ったときの記憶があるからかな。)

私は、そのうちの一人と窓辺で風に当たりながら楽しんでいました。もう一人が列車の後部(二両編成でした。なので、20M先くらいに彼女が見えました)に、もう一人の友人を見て

「そろそろくるって。捕まってー!!」

私がそう彼女に伝えますが、届いていない。なので、もう一人の友人が彼女に伝えるべく一両奥に移動。

友人Bが友人Aに近づいたところで、列車の動きがジェットコースターのようになりました。全員(客は私たち3人しかいませんでしたがw)がものすごいスピードの列車に翻弄されて、たどり着いた場所が・・。

現実世界でも行ったことのない「熊本県」。

何故熊本県だったかはわかりませんが、まあ私のことですから前日にみたTVにでもなにか熊本県がひっかかってて、夢に反映されたのではないかと思います。


ジェットコースターのような動きの蒸気機関車の景色の中であっても、季節でしょうか舞い散る桜の花びらを記憶したままいます。
そして、列車は目的地に。

目的地には何故か、ナインティナインの矢部ちゃんがw

彼はどうやら私たちの別の場所から合流した「同行者」という設定だったらしく、私に「二階の自分の部屋に入るには、このなわばしごをのぼるしかないねん」と言っていました。確かに二階からは縄梯子が垂れ下がっていましたが、私は「二階に行くのにこれは面白いけれど、階段あるでしょ」と階段に向かいました。なんなく二階にいくと、友人Bがいて、「明日観光だからね。今夜はここに泊まろう」といいます。

夢の中の私はいきなり「現実」に戻り、「日帰りのつもりだったのに、泊まりじゃ明日の仕事が・・」と悩みます。

友人Bに「日帰りだと思ってた」と伝えると「熊本まできて日帰りは難しいでしょ」と。そりゃそうだw

どうにかして、仕事場のピンチヒッターを探さなきゃと携帯片手に悩んでる所で目が覚めました



んですが、列車の動きが半端ないくらいのジェットコースターな動きで。
私は桜を見るために列車の窓を半分ですが開けていたので、縦横無尽に動き回る列車に、下手したら窓から外に放り出されそうでした。おもしろかったけど

久しぶりにみた夢は面白かったです




テーマ : アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ - ジャンル : 日記

02:15  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.12 (Tue)

そうかー・・。


大好きな芸能人がいます。

その人が、タバコを吸っていた(成人済みなので法的問題はありません)ということがわかったのですが。



そうかー・・
・・そうか・・・・

まあ、自分がタバコ大嫌いってだけなので、それを人に押し付けるのはワガママだし、はっきりいって「好きな芸能人に対して夢を見すぎ!」ってだけなんですが。

しかし、私自身がタバコが嫌いってだけではなく、ウチのオヤジさんがタバコによって「肺気腫」を患ってしまったために、家から容易には出られず、たまに外に出てもほんの20メートルも歩けば呼吸困難で顔色を白くして口から泡吹いてひーはーひーはーとしてるのを見てしまうと、カラダに良くないものを摂取してほしくないなあと思うわけで。

その症状もそうなんですが、やはりタバコを吸う人の口臭はキツイです。 お客様相手にしてる仕事をしてますが、タバコを吸う人の口臭は半端ないです。口からウ○コ臭がしてると他人が思っている、と考えてもらえればわかりやすいかもです。タバコを吸わない人でも、口臭がキツイ人がいるんですから(虫歯とかで)吸ってる人のソレはかなりのものです。


なので、
なので。


はあ・・・自分のワガママだってわかっているけれど、でもやっぱり好きな芸能人がタバコ吸ってるのかーってわかってしまうと、ちょっとショックです。
でも、その人自身を大好きな気持ちは変わらないです。はい。

テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル : 日記

00:50  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.11 (Mon)

昔の方が。


押入れを整理していたら、20代の頃に夢中になって作っていた同人誌がでてきた。

久しぶりに読み返してみながら、恥ずかしさにジタバタしてました


んが、今思うこと。



「昔の方が、背景も内容もキチンとしてたんだなあ・・」

ってことですか

今はなんだか、きっかけや作りたいシーンだけ考えてどわーっと描いてって、奇跡的に内容が繋がったー!!ってな感じ同人誌を作ってました。んが、以前はちゃんと最後まで内容考えてたぶん、話はあまりまとまってないかもですが、キチンと描きたいところはできていたなあと。


今は昔ほどの情熱がなくって、淋しいです。 んが、私がもっと「絵を描くこと」に情熱があったら、今みたいになんというか・・怠惰?な感じではなくって、もっともっと「描きたいもの」が溢れ出てペンがとまらーん!!ってくらいになっていたかも。自分の好きなことに対して、もっと勉強してればよかったな。
今でも遅くはないかもだけれど、あの時出来ていたらなとも思います。 ま、過去に戻れないので今の気持ちを大事にして、今の自分にできる勉強でもう少しずつ「絵が上手くなりたい」です

もう少し、今のイラストたちに対しても「角度」をつけていきたいな。


ゆっくり、がんばります



テーマ : ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー! - ジャンル : 日記

02:28  |  同人誌&ジャンルのお話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.07 (Thu)

今、笑顔が必要。

TVでも紹介されていたこと。














全国で自粛していろんなお祭りごとが中止になっています。 私の住む地域でも、春の恒例のマラソンは日にちが近いこともあって自粛という形で中止になったのはわかります。

んが、夏に行われる花火大会。こちらも中止にすると発表されました。 さすがに夏のこの花火大会を中止にする・・と聞いたときはなんとなく疑問にも思いました。



今回の震災で、一番の被害をこうむった方々からのメッセージには、「震災を受けた皆さんの復興のためにも、お花見やお祭りを是非中止にしないで下さい」とのことでした。



お祭りが中止になることで、被災地からの名産品が売れなくなるよりも、お祭りごとをしてもらって、たくさんの方に被災地で作られたたくさんの「いいもの」を知ってもらいたいとのこと。





何でもかんでも「自粛」という言葉で護らせて中止にするよりも、逆に今だからこそ、被災地での「いいもの」をたくさん取り上げてもらう方がいいかもしれません。

TVで「放射能の関係で出荷できなくなってしまった・・」と仰っていた農家の方の作っていた小松菜。あれ、すっごく美味しそうでした。緑の青さも、葉っぱの張り具合も。



だから、放射能だとかTVだけの影響を鵜呑みにするんじゃなくって。





「大丈夫」という形で出荷されている商品にたいしては、美味しく頂きたいと思います。

他の、どんなものでもいいです。どんな形であっても、被災地の方々の手助けになるようなことになれればいいなと

思っております。 



みんなで、頑張っていきましょう!!




03:25  |  思うこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。