*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.25 (Tue)

やっとこさ、更新です!


やっと学校制服の紹介ページを更新できました!

ちょっとプリキュアに寄り道しましたが・・

次回こそ、新キャラのお披露目に行きたいと思います。

新キャラのテーマ色は「水色」と「灰色」です。ホントは「水色」じゃなくて「黄緑」の予定でしたが、イメージがあわなかったので。 「灰色」は決まってました。落ち着いた感じにしたかったので。

次回が自分でも待ち遠しいですー!


スポンサーサイト

テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル : 日記

04:50  |  制服!!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.19 (Wed)

うおおお?!ナンだコレ?!


たった今、起こった出来事。

あ、その前に。藤原は酔っ払っていることを宣言しておきますねw

なので、「嘘」でも「気のせい」でもどちらにでもとっていただいてOKですw


先ほど、夜中にゴミを出しにいきました。めっちゃくちゃ寒くって、もういい年齢になってからは出さなかった新記録を出すほどのスピードで走ってゴミ出しに行きました。

寒くてがちがち震えながら自室にもどって、家族の猫オセロに泣きついた私。

「寒かったよおお!!」
「死ぬ死ぬ!」
「オセロあったけえええ!!」


なんてことを言っていたら。・・窓際にぶら下げてある「サンキャッチャー」(クリスタルのビーズで作ったもの。日当たりのいいとこに置いとくと、部屋に虹の光が当たるものです。とっても綺麗です。)が、いきなり。しかもひとりでに!!風もないのに!!〈寒いから、窓なんか開けません!!目の前で本当にいきなりです!!)カチン!という隣に飾ってあるサンキャッチャーにぶつかりながら動き出しました。

もしかしたら、私の家族だったニャンコたちが見えない姿で猫パンチを食らわしたのかもしれません。
怖くなかったので、多分そうかも?!


でも、心霊現象っぽいのを目の当たりにしたのは初めてだったので、ビックリしましたw

いまでもお酒が回ってます。気のせいといわれればそれまでですが、でも私にとって、初めてはっきりとしたわかりやすい心霊系の現象に、思わずの書き込みでした!!w

どんなのが原因であっても、不思議なことを目の当たりに出来たのは面白かったです



・・んが、あれはなんだったんだろう?不思議な、面白いことでした!


テーマ : アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ - ジャンル : 日記

03:06  |  ナニゴト?!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.18 (Tue)

昨日見た夢(面白かったのでw


昨夜みた夢のお話です。ちょっとファンタジーな内容かな。

私は19歳~22歳くらいの金髪・・というか、小麦色を少し明るくしたような髪の青年の意識でした。
その青年は、黒い狼と鷹に変身できる能力を持っていて、ある日いわくつきの神殿の地下に幽閉されている男性(30歳~37歳くらいで、不精ヒゲに渋い銀色の髪)に出会いました。

その男性はいろんな知識をもっていて、青年は彼に興味を持ちます。そして、理由も深くわからないまま、彼をこの地下から出してやりたいと思うのです。
彼の知識は豊富で〈夢の中で青年の私は、いろいろ質問をするんですが、全部に納得のいく答えを返してくれていたと実感しています。ただ、どんな質問だったかは覚えてません。)彼をここから解放して、いろんな話をもっと聞きたいから・・てな理由だったと思います。

青年は、彼にこう聞きます。

「ここから貴方を開放したい。貴方がどんな罪人であろうとも、あなたと話して貴方を少しでも知ったボクは、貴方の知識をもっと知りたい。貴方という人間をもっと知りたい。ボクにできることはないのでしょうか?」と。

すると、彼は

「ありがとう、私は罪人ゆえにここからは出られない。私には私を縛る鎖もなにもないけれど、私はここから出られない。私自信が封印されているからだ。君が知る私は、ホンのわずかな私の情報でしかない。それでも私を助けたいと言ってくれるのならば・・私は、西の遺跡にある『神々の器』を持ってきてもらいたい。私はそれで解放される。だが、これは君にとっても大変危険なことだ。ここにもってくるまでにも門番がたくさんいるだろう。私を解放することは、世界を滅ぼすのと同義なのだ。君が殺されてしまうだろう。それを回避するためにも、君は私を開放することなど考えず、こうして通ってくることだ。君のためにも、私を解放してはならない。」

と、返事をします。ですが、青年はどうしても彼を解放して自分の傍でいろんな知識を教えてもらいたくて、彼の言う遺跡に行き、『神々の器』を変身能力をフルに使って盗み出して彼に届けるのです。


彼に駆け寄り、嬉しそうに青年は古ぼけた桃のような形の入れ物を差し出します。
そのとき、私の意識が青年に重なりました。私はその入れ物があまりにも怪しくて、なんだかこれに触れることが良くないことにしか思えませんでしたので、頑なにそれに直に触れることを拒んでいました。
・・が、意識が重なったとはいえ、元はその青年の身体で、意識です。

彼は器を受け取ろうとした彼が取り落とした器を自分で触れてしまいました。

その瞬間、青年は苦しみだします。その感覚は私にはわかりませんでしたが、青年は彼に「助けて」と手を伸ばします。でも、彼は

「すまない。君には本当に感謝している。・・だが、すまない。」

と本当にすまなそうに、悲しそうに彼を見つめます。


青年が、悲しそうに見る彼に手を伸ばして助けを求めていたところで、目覚ましがなって目を覚ましたのですが・・。


あ、あれからどうなったんだー!!
続き!続きがきになるやんけ!!



今夜、続きがみられるといいなあw








テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル : 日記

03:15  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.17 (Mon)

ふんがー

サイトの更新が滞っております・・


新しいイラストを描いてはおりますが、すこーしずつ、すこーしずつ進めてるせいか、あまり進みません。


次回は、少し多めになんだかいろいろとUPします。はい。
03:41  |  え、えへ;  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.06 (Thu)

ぐふう!


サイト更新は、あと二日くらいです。

んが実は、新しいキャラを増やすつもりでいることは少し前にブログに書き込んだんですが・・。
新しいキャラに制服紹介もデビュー指せようと思っていたのに、私ったら・・。


デビューの学校名を書いてなかった・・・!!


そんな訳でその学校名を探せるか、見つけられるまでは新しい子のデビューイラスト(紹介イラストはでますが)はまたの機会にということになります。

と、とりあえず次回は音色です。


その後、描くはずだった新キャラたちが制服紹介のデビューとなります。


すすす、すみませぬ。


01:48  |  え、えへ;  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.03 (Mon)

サイト更新しています。

最新は去年ではありますが、サイトを更新しています。

イラストサーチなどの登録変更や、お知り合いの方々へのお知らせは一応してはあるものの、まだご存知のないかたもいらっしゃるかもしれません。

ブログにブックマークをつけてくださっている方々にお知らせです。

当サイト「風祭り」は更新を再開しております、ブログにブックマークをつけてくださってる片で、まだサイトの確認ができてない方へ。
ブログのリンクからも「風祭り」へ飛ぶことができますので、是非とも飛んでみてくださいませ。

更新速度は落ちているものの、まだまだ制服への愛情は衰えてはおりませぬ。

皆様のお越しを、お待ちしております。



テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜ - ジャンル : 日記

03:21  |  え、えへ;  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。