*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.30 (Thu)

むぎー!

今日、お仕事から帰ってきてからの親父の一言。

「お前、自分の部屋くらい掃除しろよ。あんなの女のいる部屋じゃねえよ!」

私の部屋として使っているのは2部屋。ひとつはTVがおいてある部屋でもうひとつは最初から自分の部屋だったもの。
こちらの方は扉がついているので入っていないとのことですが・・。

確かに汚いのは認めます・・が!最近仕事が昼から夜まで入ってて掃除する時間がいつあるんじゃ!
帰ってきてすぐに掃除をしようとしても、「お前夜10時以降に掃除機かけるなんて、近所から苦情が来るだろ!」と言われるし、掃除機かけないとそれなりに綺麗にならない。
帰ってきてからの掃除が困難なのはわかってるくせに・・。

つか、もうひとつの部屋は今は使っていないから、前回掃除してからそんなに汚してないのに、なんであんなことを言うのか。
一日中家にいて、自分の周りしか掃除しない人に言われたくないやい!
あーたがお仕事に出られていたときは私が一階も二階も全部掃除してたんだ!
とはいえ、まあ二階に勝手に上がられるのは嫌なので、せめて文句は言わないでほしいです。時間ができれば掃除するんだから・・。今は何も言わずにいてくれないかなあ、もう。

仕方ないから、今度の金曜日はなんとか夕方に終われるはず・・なので、そのときに掃除しようかと。うるさいから。
夕飯遅れて文句言われないように、一人分作って私はとっとと掃除に行こうっと。久しぶりに一緒にご飯でもと思ったけれど、さすがに今の自分の部屋の掃除には3時間以上はかかるだろうし。
文句を言われずにすむようにしとかないと。ので、一人で寂しくご飯を食べさせておこう。

せめてこのくらいの嫌味はこそっと知らないところで言わせてくれい。
(--;


少しゆっくりしたいのになあ・・。時間が空いた時くらい。

暗い内容ですみません。ホントなら面白い話題を書きたかったんですが、あまりにもものすごい言われようをされたので頭がかなり煙吹いてしまいまして。日記に書いたりすればちっとは治まるので(^^)
現にかなり治まってきました。最初に書き込んだ時よりは<笑>

次回は面白い日記にできるようにします。では。
スポンサーサイト

テーマ : 凸( ̄へ ̄≠) - ジャンル : 日記

01:00  |  今日のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.24 (Fri)

どへあ~・・・・あああ~・・

声優オーディション


今日、夕方。お仕事だったのです。

いやそれはいいんですが、うちの仕事場・・コンビニはわりと近くにサッカー場がございまして、本日そこでプロサッカーの試合がありました。
結果は地元が勝ちました。

んで、時間は午後からだったので昼から仕事に入ったときもわりとお客さんが多かったのですが、終わった後のがすごかった。

いつも試合後はそれなりにお客さんの波がやってきます。ある程度どわー!っときて一旦引いて、またどわー!っときて・・と、まあ大体多くて三回くらいのお客さんの波がやってきます。
本日も3回目の波を終えて、サッカー場から帰ってくる人波が途絶えたのを窓から見、夕方一緒に仕事をしていた学生の「日田君(仮名)」とまったりとしておりました。

ふと、横目で見ると観光バスが停まっているじゃありませんか!!
そこから出てきたのは、その日の相手チームのサポーターの皆さん。
うふふ、水色のチームカラーがたくさん!蛍光灯に良く映えてまぶしいぜ!(T▽T)あはははは・・・
なんじゃこの人の数は?!いまだかつて見たことのないほどの人数が店の中びっしりでした。


レジ二つがフル回転!藤原も日田君もターボ全開で煙が出てました。


なんだって観光バスが二台も停まってるんですか・・・?


人の波が切れない!
会計を済ませても済ませても並んだ客の終わりが見えない!!
お客さんの要望多すぎ!
この混雑で「やっぱこれやめて、こっちのにして」はゆるさーん!

一人で40人ほど相手にして、最後のビッグウェーブが去ったときには藤原も日田くんもぐったり・・・。
忙しい状態が割りと好きな藤原ですが、これはさすがに疲れた・・。
お客さんの接客をターボつけていてもいいところ10分くらいしかしたことなかったのですが、この日は20分くらい全開状態でした。

あまりの全開状態で終わりごろにはナチュラルハイ。
日田君はでろでろ。「帰ったらソッコー寝る!」とふらふらよろよろしながら仕事を終えて帰っていきました。

私も疲れた~・・・。
できればサイトの更新してから寝よう。
みなさまも毎日お疲れ様です。<笑>




疲れた時に一杯の紅茶でまったり~・・。
フルーツティーの女王 ブーケロイヤル

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 日記

02:04  |  今日のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

MYST、やっぱり難しい~!

MYST(ミスト) MYST(ミスト)
Sony PSP (2006/06/15)
セガ

この商品の詳細を見る
最近、以前(プレイステーション)にプレイしたことのあるゲームMYST(ミスト)』をPSP版の方を購入しました。
以前プレイしたときも難しくて大変で、攻略本がないと進められませんでした(^^; このシリーズはもともとPC版で出ていたそうなのですが、初めて知ったのはPSからでした。
その後、この作品の第二段である『RIVEN(リヴン)』をプレイして、その世界観と映像にほれ込んでしまいました。
内容といえば自分がその世界にいって、謎を解き明かすといったものなのですが、いきなりその世界に放り出されてなにをすればいいのやら、というものでした。
とりあえずあちこちを見てみるといきなり道端にメモが落ちていて、そこに最低限のヒントが書かれているといっただけです。
プレイヤーはとりあえずあちこちに点在する建物をめいっぱい調べて、どういう仕掛けがあるのかとか、時には実際にメモを取ったりしてMYSTの世界を旅しなければならないのです。
静かーなゲームとか、じっくりゲームがお好きな方におススメですね。謎解きが好きな方にも。

私はせっかちな方なんですが、これは映像が美しくて、さらにその世界が次にどんなふうに変わっていくのかをみるのが楽しみでプレイを続けていられます。
私はRIVENの方が好きなんですが、今回リメイクされたこのMYSTはもうひとつ世界を追加されたとかで、それが楽しみで購入しました。
始めからプレイして、一度は攻略本を片手になんとかクリアしたにもかかわらず、だいぶ忘れているので大変~(><)

それでも、久しぶりの謎解きのこの世界にまたワクワクしながら頑張っております。頭たまにはめいっぱい使わんと<笑>
これが終わったら、PC版の『MYSTⅢ~エグザイル~』をプレイだ!謎解きとか探検ものとかはホントに大好きです!


アニメ関連DVD&CD、TVゲーム、キャラクターグッズ、フィギュアのことならアニメイトTV!!

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

タグ : MYST ゲーム

03:59  |  好きなゲーム  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

最近のゲーム。

MYST(ミスト)Sony PSP (2006/06/15)セガこの商品の詳細を見る
まだMYST島にいます...早くも頭抱えていますが、これ、クリアできるんでしょうか......
最近のゲーム。

03:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

久しぶりに・・

なぜ、私がWebサイトだけで、月30万の収入と、私のファンを作れているのか?


年賀状をたくさん描いています。絵を描きまくっているという感じ。友達のとかお知り合いになったばかりの人たちのとか、大変だけれどでもこれまた久々の楽しい忙しさです。

仕事場の相方もこつこつとこなしているようです(^^)私もがんばらねば!
今年はどたばたといろんなことがあったけれど、来年はもう少し落ち着きたいなあ。私自身はゆっくりとですが落ち着いてきました。
今月はまだお休みないけれど、来月はちょっといろいろとやりたいことや友人の嬉しいことや、仲間の晴れ舞台を客席からみるとかいろいろあるので今は頑張り時かな?と。

ていうか、夕方仕事に入っている学生さんがまた一人やめるのだそう。
いい子だったので残念ですが、それぞれの都合だから仕方ないね。
んむむ、夕勤ってどうしてこんなに仕事に入る人が少ないんだろうか・・。
次に来る人も、楽しく一緒に仕事ができる人だといいなあ。
それまでは連日勤務になるかもしれないけれど、がんばるぞー!




食品から家具、衣類まで。無印良品


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

02:54  |  お友達  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.18 (Sat)



携帯を自分だけのオリジナルにしたい!という方におススメ!虹色にしてみたり、青一色にしてみたりと、自分の好みに合わせてカスタマイズできます。自分だけ、にこだわる方は是非どうぞ!







02:40  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

ライフ

ライフ (1) ライフ (1)
すえのぶ けいこ (2002/08/09)
講談社
この商品の詳細を見る


この作品を知ったのは、仕事場の友人からコミックスを借りてからでした。今現在、悲しいかな「いじめ」が原因で自殺をしてしまう小・中学生が本当に多いですよね。

この漫画の主人公も友人関係がもつれ、誤解を受けてひどいいじめを受けています。
主人公の歩(あゆむ)といじめの首謀者である愛美(まなみ)は、始めは仲良しの友達という関係から始まりました。
中学卒業と同時に、中学で仲が良かった友人と絶交状態になってしまって友達を作ることに臆病になっていた。そんなときに仲良くなったのが愛美。しかしいろんな誤解から歩は愛美を中心に他の女生徒からもひどいいじめをされることに。
そんな中でであった未来(みき)という友人に励まされ、助けられながらだんだんと彼女は強くなっていきます。

少女マンガにしてはすごい愛美のいじめの陰湿さや描写ががっつり描かれているうえ、愛美が手段を選ばずに主人公の歩を落としいれようとしていく様は言い方は悪いのですがある意味小気味良いほど。
それでも歩は愛美と、嘘が原因で歩や未来をいじめの加害者と決めつけ、悪者扱いしている県会議員の愛美の父親、そして事なかれ主義で愛美の父親の権力を恐れて「いじめ」にきちんと向かい合ってくれない学校のやり方と向かい合い、戦う姿勢で一生懸命学校に通っています。

毎回ハラハラドキドキしながらも、だんだんと歩が強くなっていく様や周りの生徒の心の変化。そしてまともに取り合ってくれな先生ばかりではなく、きちんといじめに向き合ってくれようとする先生など、ゆっくりとですが味方も増えてくるのが嬉しいと思える作品です。
いじめていた一人が自分もそういう位置にいってようやくどれだけひどいことをしてきたのか気付く所や、悪役にしか見えない愛美の「自分は誰よりも愛されるべき」という考え方にも彼女にも「そうあってほしい」という心がどこかにあるのかもしれない、一人になるのを一番恐れているのはこの愛美ではないのか?という感じもしていて、ただ単に「いじめをしている人間を倒していくだけ」のものとはちょっと違う感じがします。


最後に、この物語で好きなところをもうひとつ。

時々、扉絵などで主人公の歩や親友の未来、そして最近ちょっと歩とVv?な薗田(そのだ)くんがピンナップとして載ってたりするんですが、たまに悪役であるはずの愛美も一緒に笑顔で歩たちと描かれているのがあって、敵対関係であるはずのキャラたちが仲良くしてるショットは結構好きですね(^-^)
本来は憎みあう要素はなかったはずの歩と愛美。だからこそ、きっと物語での誤解がなければこんなふうに仲良しでいたかもしれない。
物語の中ではいろいろありすぎて、もう友達なんて関係には戻れないだろうけれど、でも二人が笑いあっているショットはとても好きです。

テーマ : 好きな漫画 - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : ライフ

02:47  |  好きなマンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.13 (Mon)

ここんとこ、ちょっとお疲れ?なのかな?

今日は・・というかもう昨日の話ですが。

日曜日。先週ちょっくら頑張ったのでお休みもらえるかなー?と思っておりましたが、なにせ人手不足なもので夕方仕事に行ってきました。

んま、どうしてもお休みがほしかったかと言われれば別にそうでもないのでいいのですが。

起きる前にみた夢でも仕事してたので、なんかいつもよりは楽な時間帯に入ったはずなのに、なんかフルで頑張ったような錯覚が<笑>
夢の中はもっと遊びたいのに~!

今夜の夢は空を飛べるといいなあ<笑>

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

04:00  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.11 (Sat)

うひゃっほう!

今日、ネットオークションで手に入れたジェニーの制服をうちの看板娘として作ったキャラクターに着せました。

設定では彼女達の学校は別なので、自分のイラストの設定に合わせた制服を探していたので素敵な制服が見つかり、また安く購入できたのが本当に嬉しいです!

いずれ自分でなにか作ってみたいなあ・・。

しかし、私の制服好きもここまできちゃったか・・仕事場の相方にマニアックすぎて怖い!とまで言われてしまいましたが・・・そんな言葉、届いた制服を二人に着せてみて、その可愛さに吹っ飛んじゃった!<笑>

私が持っている人形ジェニーではありません。始めはイラストの人体模型という形で買ったものです。しかし、スーパードルフィーのサイトに偶然迷い込んでからは人形になにやら愛着がでてきました。
本当はSDがほしかったのですが、どえりゃー高かったので買えず。で、自分に手が出そうなのといったら・・・!で、はだかんぼだったその人形に服を買い、つるっぱげだった頭部を髪のあるものと取り替えて目を描き。そうしてだんだんと服が増えていくと今度はもう一人お気に入りキャラを置きたくて・・・。
まだまだヒートアップしそうです<笑>

でも、小さい頃にやっていた「お人形遊び」がまたこんなに楽しくなる日がくるとは思っていませんでした(^^)

・・ただ、私が今モーレツにほしい服は・・やはり制服です。ヤフオクではまだまだ私がほしいとおもう制服がいっぱいなので、制服着せ替え熱がまだまだ続きそうです。

また相棒にキショイ!と引かれるかなー<笑> ま、いっかあ。



dool2


dool3


んー!二人とも可愛い!

ちなみに金髪が「風音(かのん)」ちゃんで、黒髪が「霧乃介(霧ちゃん}です。カバンまでついてるのには本当に感動!

買ってよかったあ!

テーマ : ドール - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 27cmドール ジェニー

01:29  |  今日のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.08 (Wed)

困ること。

うちの親父さまの言葉に困る藤原です。

私はあまり物事を深く考えません。なにかの物事が動いたときには自然に「そうなったんだから、そうなんだよな」(わかりにくいかな・・;;)と思って完結してしまいます。
物事が起こったときに、その理由がどうしてそうなったのか・・ということはあまり考えないんです。これを踏まえて。

今日、親父さんがこんなことを言ってきました。

最近、お年を召された長女の桜さんがあちこちでそそうをするようになりました。昨日は人間用のトイレの前の手洗い場のすぐ真下でおそそうをしてしまいました。
親父さんがそれに気づき、すぐにふき取ったあとに消臭スプレー(ファブリーズですね)をかけました。
すると、夕方ごろには床がベタベタになりました。

仕事から帰ってきた私に、親父さんが愚痴ります。
「この消臭スプレーはなんでべたつくんだ?」
「そりゃ、布にかけるものであって・・床にやるものじゃないからでしょ」
「じゃあこのスプレーはダメダメじゃないか!こんなべたつくものを布に吹きかけるなんて!」
「・・・・」

布と床じゃ素材が違うでしょうに。それを言っても、私の言ってることはおかしい、理解できないと怒り出します。

藤原的にはそんなことは気にならないし、床がべたつくんなら拭けばいいわけだし、布にはよくてなんで床にかけたらべたつくのかなんてどうでもいいことなのです。ので、むしろそんなことを取り上げて怒る親父さんがわけわからんのです。
親父さん言うことにゃ、床に吹き付けてべたつくようなものを布に吹き付けるんだから、よくないものに違いない!ということらしい。

いいじゃないか、床がベタベタして気持ち悪きゃ拭けば。それで終わりだ。なのになんでその理由をいちいち考えるのだろうか。
ん、まあ私の考え方も安直なところがあるので、親父さまの疑問にはまったく答えられないんですが。

たとえば藤原は、ある本を読んで面白かったならそれでいいじゃないか。なぜそこに感想を求める?という考えなので(当然、読書感想文は苦手でした。面白かった作品を『どう面白かったか?』なんて聞かれても、その『どう』をどう表現したらいいのかがわからないのです。)何かの物事が起こって、その理由を聞かれるといつも返答に困ります。

よほど好きな作品なら何度も見るので感想は伝えられますが、そうでないとかなり難しいです。頭の中で組み立てるのが困難なんです。

なるべくしてなったことなんだから、その理由を追っても仕方ないじゃないか?という考え方です。

いや、次に失敗しないために理由を追うんだってのはわかってるんですが親父さんの聞いてくる理由は結構どうでもいいことだなあというものばかりなうえ、きちんとした答えを言わないと怒るわ拗ねるわ、逆ギレするわ、とにかくどう返事すればいいのかさっぱりわからないのです。
だってその答えは、私には全然わからないから。


わからないと応えると、なぜわからないんだ!とまた怒る。

困ったなあ、うちの親父さん。とりあえず自分で調べてくれよ~。

テーマ : 正直しんどい。 - ジャンル : 日記

02:50  |  今日のできごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.08 (Wed)

クローサー

クローサー クローサー
スー・チー/ヴィッキー・チャオ/カレン・モク (2006/09/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


これも藤原の好きな作品です。
女優のスー・チー(真ん中の女優さんです)が好きなので、この人の作品は結構率先してみたりしますね。あ、ただやはり好みがあるのでこういったアクションものが多いですが。
なんでまた、この女優さんを好きになったかと申しましたら案外単純。
高校時代の先輩であり、友人にそっくりだったから。それだけです。<笑>ふっくらした唇とか、身体つきとか、ちょっとした雰囲気もその友人に似ていたことから気になり、そして作品をみてみてお気に入りの女優さんになりました。
本格的に気に入ったのはこのクローサーという作品からですね。女性同士の戦うシーンがあるのですが、これが綺麗で。この時に敵・・というか、女性刑事役だった、「カレン・モク」さんもかっこよくて大好きになりました。
スー・チーという女優さんを知ったのは「風雲~ストームライダース~」で、ちょこっとだけ出ていたときからです。このときにあ、似てるな・・から始まって、いろんな作品で観てるうちに好きになった感じですね。いや~、出会いがどこにあるかわからないなあ。

さて、このクローサーという作品は、リンとクワンという姉妹が父親の残したITを駆使して暗殺依頼を受け負う暗殺者という設定。
そして、この二人の存在に気づいたアメリカ帰りの女刑事のコン。
3人はある事件をきっかけに依頼主だった相手から命を狙われることに。
敵同士であるはずの彼女らが手を組み、罠にはめた依頼主のもとへと戦いを挑みにいく。

こんな感じです。途中にある、リン(スー・チー)とコン(カレン・モク)の戦うシーンがとっても綺麗でかっこよくて何度も見てしまいます。
リンの妹であるクワンも、コンとの駆け引きのシーンやちょっとだけちょっかい出してからかったりするところがあって、リンと比べるとやはり可愛い感じがしました。
男達の攻撃をものともせず、戦い突き進んでいくのがとってもりりしくて素敵でした。
そうそう、この作品には日本人の俳優さんである『倉田保昭』さんも出ていました。ラスボスで(ラスボスってw

しかし、香港映画で日本人がでてきての戦闘シーンをみて思ったんですが・・。もしも本気でこういった戦い方をする・・たとえば少林寺とか拳法でアクロバティックというか、ものすごい動きをする戦い方をする人がいたら、日本の剣道とか柔道とかそういったものでの戦いは太刀打ちできないだろうなあ・・とか思っています。
映画のなかだけではない、拳法アクションも実際にある動きはあるようだし(以前中国拳法とかの紹介だけをしていたTVを観たのですが)実際に戦いとなったらちょっと太刀打ちできなそう・・。
肉体だけでなく、武器の使い方も型どおりといったイメージの日本の武道とはまた違っていろんな動きが入っているので。

ので、ラスボスとの戦闘シーンでは、彼女らの剣を避けながらも攻撃するマスター(倉田さんです)がすごい!なんて素で思ってました。映画だけれど。<笑>

興味がございましたら、是非ともごらんあれ。アクション好きな方におススメです。女性の戦うシーンが美しいと思う方にも!(^▽^)

タグ : クローサー カレン・モク スー・チー

02:28  |  好きな洋画(ドラマ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.11.01 (Wed)

夢で見た風景

yume9


これは4~5年前にみたの風景です。

私は舗装されたコンクリートの山道(車が一台楽に通れる幅。でも2台は無理。)を上に向かって歩いていました。
右側は崖になっていて、夕焼けを映した海がとても綺麗な紫色だったのを覚えています。左側は側溝だったのですが、半分はコンクリート、半分は土といった感じで、イラストには描けませんでしたが側溝のもっと左はミカン畑のようでした。
私は上に向かってひたすら歩いていきます。時折、海の美しさに感動し、崖のすぐそばに作られた小屋に感心し、誰かの後(二人いました)についていきました。

山の頂上には場違いな真っ白い壁の研究所のような建物があって、近代的で新しそうなその建物が、何かを生み出す(でもあまりよろしくないもの・・悪いウイルスとか生物とか?)場所だというのがわかりました。
しばらく3人で進むと、不意に床が水にぬれていました。ひたひた程度に濡れているその床は、驚くことにガラスでできていて、さらに下が透けて見えていました。
透明なガラスの床。壁際にははしごが下へと伸びていました。
マンホールのようなガラスの蓋を開け、そのすえつけられたはしごを下りようと提案する女性A。はしごのすぐ隣には扉があったのです。

女性Bも賛成し、私も誘われました・・が、私は泳ぎが苦手(一応は泳げるけれど肺活量が少ないので、すぐに息が切れる)なので、一人残りました。
女性AとBはゆっくりとはしごを下り、扉を開けて消えていきました。

なにやら不思議なでしたが、水の美しさがとても印象にのこったでした。海岸線の山道を歩いていたときに側溝を流れていた水は、とても透明で綺麗だったうえ、山頂に向かって流れていました。それがまた面白かった・・!<笑>
研究所に満たされていた水も透明で、下の階の扉もはしごもくっきりとみえましたし、青い色がとっても美しかったのが忘れられません。

って面白いですね。しかし、の中くらいは変に現実の自分を思い出さず(泳ぎが苦手とか・・)自由に移動したいなあ・・。あの扉の向こうはなんだったんだろう?<笑>


yume10


タグ :

03:29  |  夢の話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。