*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.31 (Mon)

AKBって。

私が思っていたよりもずっと、がんばっているんだなあ、と思いました。


先日、夜中にTVでAKBのドキュメントをやっていて。
加呼吸になる子もいるし、ライブではがんばっていた子もいたけど、終わったとたんに倒れた子も。

裏方のドキュメントの内容に釘付けでした。


私達は「表面」しかみていないけれど、裏では苦しくて辛くて、パニック起こして、でも立ち上がって。



私はアニメオタクです。でも、そこからだんだんに伸びていく情報網のなかで見つかる、生身の人間ががんばる姿を見つけることができます。そして見つけて、自分が創造してたよりもずっと、誰かががんばる姿に感銘を受けました。

私の知っているAKB48は「キラキラ」「楽しい」「にこにこ」。


でも、そのイメージをもたらしてくれるのは、頑張る子達の汗と涙と笑顔。


ありがとう。


一生懸命頑張ってくれる貴方達が、私に「何気ない」笑顔をくれます。



激しい音楽と歌とダンス。


みんなが努力してやっと誰かを笑顔にします。その努力、すごいです。
自分が創造していた「AKB48」。

でも、やっぱり努力してるんだよね。みんなが頑張ってる。みんなが努力してる。

応援してるよ、みんな、頑張れ!



私も、平凡な生活の中を頑張る!




スポンサーサイト
03:35  |  すきな、もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.13 (Mon)

うおおう・・。


大好きなプリキュア。 そのEDダンスをあとは微調整で完璧マスターだ!

ってとこで、新しいEDダンスになっちゃった・・。のろのろやってたからだな  ・・まあいいや、前回のEDダンスは、オールスターズのEDの方でダンスを極めることにしよう。新しいEDダンスは場面がひょろっと変わるところでの動きがわかりにくいので難儀するかも でも、楽しいダンスだし、がんばっておぼえるぞー!!


02:16  |  すきな、もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.06 (Wed)

ダンサーって、いいな。


少しだけダンスの世界を知ってる私。

少しだけ、ほーんとに、少しだけです。


でも、大好きなのはダンサーの首から肩にかけてのライン。

特にクラシックダンサー(・・というか、大抵のプロはクラシックのバーレッスンも欠かさないから、
バレエだけには限らないんですけれども)


まっすぐに伸びて、上へ上へと綺麗なライン。


ピルエットを綺麗に回るところとか。コマみたいに綺麗に片足で周り続けるバランスとか、大好き。
(私ができるのは、せいぜいまぐれで2回転。)


ダンスって、好き。

バレエもジャズも、社交ダンスも。あと興味あるのはボリウットダンス。インド舞踊っぽいやつ。

ああ、また「アメリカン・ダンスアイドル」放送されないかなあ。すっごく楽しみ!!今度は日本人もでればなあ。
前回では途中まで20代の男の子が結構いいところまでいってたから、また彼が出てきてくれえればいいな。


上手に踊れなくても、「踊る」って素敵。大好き!!


テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

01:24  |  すきな、もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

今、「ペリーヌ物語」に夢中w

世界名作劇場・完結版 ペリーヌ物語 [DVD]世界名作劇場・完結版 ペリーヌ物語 [DVD]
(2009/08/25)
鶴ひろみ、池田昌子 他

商品詳細を見る



以前からTVでちょいちょい観ては好きになった物語です。  フランス人の父親とイギリス人の母親の間に産まれたペリーヌ。 父親が病で亡くなってから、母と一緒に旅をしながら父の生まれ育った故郷を目指して旅をするというもの。


ここからはネタバレ含みますので、大丈夫な方のみご覧下さい。(いちおう反転させておきます。




父親が亡くなって、母は娘のペリーヌとおじいさん(父親・エドモンドのお父さん。ペリーヌのおじいさんです)のいるマロクール村を目指して旅をします。写真家の父だったため、母も写真家であり、ペリーヌとの旅でもあちこちで写真を撮りながら生活してきました。いろんな人との出会いや助けがありました。

けれども、母も病気にかかって亡くなってしまうのです。

母親・マリは「お父さん(エドモンド)のお父様・・・貴方のお祖父さまは快く迎えてはくれないかもしれない」とペリーヌに告げました。ペリーヌはそのとき、母から「お父さんとの結婚を、おじいさんが望んでいなかったこと」「お父さんはお祖父さんと自分(母・マリ)のことで仲たがいをしていたこと」を聞かされます。


母が教えてくれた言葉を胸に、ペリーヌはおじいさんのいる地にたどり着きます。7000人もの従業員を抱える大工場の社長ということでしたが、ペリーヌはおじいさんが目が不自由と知って孫と名乗り出るのをやめてしまうのです。
しかしペリーヌは自分の力でできることはなんでもして、いろんなことで頑張って。そうしておじいさんの秘書になります。
秘書になってから、おじいさんの家に住むようになり、そして・・・・


ペリーヌの心からの愛情や、頑張りが実を結ぶのです。

今回、上記に紹介したDVDでは、かなーりかいつまんでの作品になっています。なので、興味を持った方には、レンタルなどを利用していただいて、作品をしていただければな、と思います。

ペリーヌかこれまでしてきた苦労などを知るには、前編通してみていただいた方がいいと思うので


興味をもたれた方。


どうか、観てみてください



03:55  |  すきな、もの  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.30 (Mon)

アメリカン・ダンス・アイドル シーズン5


ダンスが大好きな藤原が、毎週末夢中になっているのが、「アメリカンダンスアイドル」シリーズ。

いろんな州からたくさんのダンス好きが集まって、その年の「ダンサーの一番」を目指す番組。



それが、来週あたりで最後を迎えます。

今日放送された内容では、大好きなダンサーだった「メリッサ」と「アデー」が落とされました。 この二人はTOP20になってからTOP10になるまでずっとペアだった二人。この二人でのダンスはとっても素敵でした。が、今回でこの二人ともお別れ。異国ではTOP10によるダンスイベントが行われるそうなのがすごく羨ましいです。コチラではやらないですし。
お気に入りの二人が今回脱落したのが淋しかったのですが、でも前回のダンスを見てなんとなくそんな気もしていたためかショックはそれほどでもない感じです。メリッサは予想通りでしたが、アデーは意外だったかも。

でも、私のお気に入りのアデーを押しのけて次に進めたエヴァンにも祝福をと思います。
エヴァンは背が低くて女性ダンサーと躍らせると、その背の低さから彼自身を目立たせるのに結構な技術や存在感が必要になってくると思います。
女性ダンサーが彼に合わせるためにヒールをはかずにはだしで踊ったことも。

表情の豊かな、人を楽しませる作品を踊るのが大好きなエヴァン。

彼が最後の最後、残れるかはわかりませんけれども。
でも、彼のダンスは人を笑顔にしてくれるダンス。

その日を楽しみにしておきます。












03:49  |  すきな、もの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。